フコイダンとフコキサンチンの通販TOP > 製品へのこだわり2 配合成分に込めた博士達の思い

製品へのこだわり2 配合成分に込めた博士達の思い

その成分はどのような理由で配合されているのか

世の中には、様々な健康食品やサプリメントがあふれています。
これら、ほとんどの製品に言えるのは、中心となる成分以外にも、何らかの成分が配合されているということです。

どのような成分であれ、配合している以上は何らかの理由が必ずありますが、必ずしも飲用者の健康に役立つものばかりとは言えません。
弊社の製品に配合されている成分の全ては、博士達の健康へのこだわりが込められています。

フコイダンMgS+には、フコイダンやマグジサリシレート®以外に、以下の成分が配合されています。
どの成分も、フコイダンやマグジサリシレート®を邪魔することなく、皆さまの健康を後押ししてくれるものです。

配合されている成分

以下に配合されている成分の名前と簡単な説明を書いております。詳しい内容につきましては、成分名をクリックしていただくと、厚生労働省による成分の説明ページへ飛びますので、ぜひご参照ください。

  • ビタミンB6:主に皮膚の健康に関係しているビタミンです。
  • ビタミンB12:主に血液の材料として使われているビタミンです。
  • 葉酸:ほうれん草の葉から発見されたビタミンで、葉物野菜に多く含まれています。アミノ酸や核酸が作られる時に手助けしており、人間の体の中では細胞分裂が活発な場所で利用されています。
  • 還元型コエンザイムQ10:元々は医薬品として利用されていたもので、細胞の中でエネルギーを作り出す手伝いをする物質です。

配合成分の製造メーカー

また、配合するにあたっては、製造メーカーについても博士達のこだわりがあります。
ビタミン類については、ドイツを本拠とする世界最大の化学メーカーBASFの製品を、コエンザイムQ10については世界最大シェアを持つカネカの還元型のコエンザイムQ10を配合しております。

コエンザイムQ10には、還元型と酸化型の二種類があり、実際に体内で利用されるのは還元型のものだけです。
酸化型のコエンザイムQ10を摂取した場合には、体内で還元型に変換されなければ使えないのです。
このため、弊社製品に配合されているのは還元型のコエンザイムQ10なのです。

配合しないことへのこだわり

更には、配合成分だけでなく「配合されていない」ことにもこだわりがあります。
博士達は、出来るだけ健康に役立つものだけを使って製品をお届けしたいと考えています。

例えば、粉末をサラサラにしようとする場合、滑沢剤(かったくざい)と呼ばれる添加物を加えることがあります。
微量の成分を均一にならす為には、乳糖は非常に便利です。
添加物だから危険などという気は毛頭ありませんが、これらの添加物が健康に役立つかと言われれば、そんな事はありません。

これらの添加物を加えずに製品化することが、「きっと飲用者の皆さまの健康に役立つ」と考えているからなのです。


よくわかるフコイダン入門
0

お知らせ

  • お知らせはございません。