フコイダンとフコキサンチンの通販TOP > マグジサリシレート®の製造工程

マグジサリシレート®の製造工程

原料(ダービリア・アンタークティカ)

フコイダン抽出工程にて熱水抽出後の原料を使います。

製造

①抽出
フコイダンを製造する工程で、遠心分離機で分離された固形物をアルコールに溶解します。
フコイダンは水溶性の成分ですが、マグジサリシレート®はアルコールに溶けやすいという性質の違いを利用して、フコイダン抽出後の固形物を利用することが可能です。

②固形物の除去
①で抽出したエキスから残渣である固形物(かす)を遠心分離機を使って除去します。
マグジサリシレート®はアルコールに溶けているため、固形物(かす)を取り除くことでエキスだけを取り出します。

③脱アルコール・濃縮・精製
固形物(かす)を除去した液体エキスを、減圧加温しながら、アルコールを除きます。
生じた不純物は極微細な穴があいたフィルターで除去し、濃度を高めます。
この工程でエキスに溶け込んだ塩分や、その他の不純物を除去します。

④検査
規格書に従って検査を行い、合格品は次の工程へ進みます。

⑤フコイダン製造プロセスの⑧の工程に繋がります。
マグジサリシレート®は単独成分として提供していないため、マグジサリシレート®としての工程はここで終了です。


よくわかるフコイダン入門
0

お知らせ

  • お知らせはございません。