「抽出技術」と「原料の質」

当社製品が他社との違いとして自負しているのが「抽出技術」と「原料の質」です。

フコイダン、フコキサンチン製品を販売する我々は、免疫細胞学に従事するプロとして、数々のフコイダン商品を見て参りました。

フコイダンやフコキサンチンには質を定める基準だけでなく、価格的な基準も存在しないので、一概に他社の商品を悪く言うことは出来ませんが、明らかに高額なフコイダン、フコキサンチン商品も残念ながら存在します。

そこでインターネット上でフコイダンの販売価格調査を行いました。(08年10月時点)フコイダンの含有量自体を明記していない(11社)はフコイダン商品と認めることは出来ませんので論外とし、その他のフコイダン含有量明記商品(自社ホームページを持つ20社)の販売価格を書き出し、平均販売価格を算出しました。

算出方法は
(フコイダン製品の値段(円)÷含有量(g)=1g当たりの値段(円))になります。
フコイダン平均価格の結果は「1g=1658円」(小数点以下は切り捨て)。

沖縄産もずくを原材料にしたフコイダン商品が、数多く安価で販売されておりますが、その理由は質の違いが大きく関与しており、結果は推して知るべしと言ったところでしょうか。

しかし、それは通常のフコイダン販売会社にある中間マージンが、研究所直轄の当社には無く、ホームページのみで販売させていただいております故、広告料もかけておりません。

また、会社で日常的にかかる経費や人件費も極限まで抑えておりますことで、当社と研究所の総意である「より良いフコイダン、フコキサンチン製品を、適正な価格で」に繋がります。

また、このフコイダン平均価格はインターネット上にあるフコイダン商品の平均値ですので、この数値にはフコイダン製品にとって極めて重要な「抽出方法」や「フコイダン原料の質」は考慮されておりません。

それらを考慮したのであれば、当社の価格は群を抜いて安価だと言い切れます。
フコイダンの抽出技術の高さを現在のフコイダン平均価格に併せるならば、最高額でも足りません。

明らかに当社製品よりも質で劣る商品が、当社よりも高額で販売されているのが現実で、質が低いと言うことは、効果も低いと言うことです。当社製品がフコイダン販売他社との違いとして自負しているのが「抽出技術」と「原料・製品化後の質」です。

現在のところ、日本国内で我々の研究到達点を超える研究は確認できておりません。
各社のホームページに複数の研究者が掲載されておりますが、その方々も含め、我こそはと思う研究機関、研究者がいらっしゃいましたら、是非、ご一報ください。
いつでもお会いする準備がございます。

フコイダンの「含有量」は「抽出方法」と「原料の質」を粗末に考えれば、いくらでも増やせます。よってフコイダンの価格を決定するのに基準となるのは下記の5項目と考えます。

  1. 原料の質
  2. 抽出方法
  3. 製品の質
  4. そのものの含有量
  5. 研究者の優劣

上記の「5項目」を精査する上で、消費者の方々にて確認することはとても難しいことです。
お選びになる場合は、「含有量について」の項目でお伝えした情報をもとに、お疑いの気持ちを持って、フコイダン販売各社にお問い合わせ頂きたいと考えております。

もう一つ付け加えるのであれば「誰が研究しているのか」と言う点です。
フコイダン研究は付け焼き刃で出来るものではありません。
研究所を支える各博士陣は、日本を代表するフコイダンのトップ研究者ばかりです。

その現実は、フコイダンに携わり専門的な知識を持つ研究者の間でも周知の事実であり、アメリカやアジア圏のフコイダン研究者間でも同じ事が言えます。

小さな事案も漏らさず研究して行くには、フコイダンやフコキサンチンに対する専門的な知識と経験がものを言います。
当社のフコイダン、フコキサンチン製品は上記の5項目を最高基準で達成し、卓越した研究開発に基づいて、消費者の皆様にお届けできる最高品質の製品であると自負しております。

フコイダン研究のパイオニア、そしてリーディングカンパニーとして、嘘偽りのない、世界最高のフコイダン、フコキサンチンを体感頂きたく、本日、今現在も研究開発は続いております。

「フコイダンMgS+」の詳細
フコイダンMgS+
原材料名 フコイダン、コエンザイムQ10、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12
120カプセル 18,000円 38.4g (0.32g[内容物0.25g、被包材0.07g]×120カプセル)
180カプセル 27,000円 57.6g (0.32g[内容物0.25g、被包材0.07g]×180カプセル)
フコイダン含有量 70%以上 試験方法:
 イオン交換クロマトグラフィー法
 ≫製品規格書はこちら
マグジサリシレート®含有量 20% 試験方法:
 ゲル透過クロマトグラフィー法により測定
 ≫製品規格書はこちら
「フコキサンチンAIF」の詳細
フコキサンチンAIF
原材料名 褐藻抽出物
90カプセル 45,000円 28.8g (0.32g[内容物0.25g、被包材0.07g]×90カプセル)
180カプセル 90,000円 57.6g (0.32g[内容物0.25g、被包材0.07g]×180カプセル)
フコキサンチン含有量 20%以上 試験方法:
 TLC法 *スタンダードにハイドロックス社製フコキサンチン標品を使用
 ≫製品規格書はこちら

よくわかるフコイダン入門
0

お知らせ

  • お知らせはございません。