フコイダンとフコキサンチンの通販TOP > 大石先生の記事 > オーダーメイド医療がいよいよ一般的に

オーダーメイド医療がいよいよ一般的に

オーダーメイド医療の別名で呼ばれることもある、プレシジョン・メディシン。
このページでも何度か取り上げたことがあります。

この治療には、何よりも、迅速で簡単な遺伝子検査がキモとなってきます。
これらの遺伝子検査は、現在、全国のがんセンターおよび提携医療機関で臨床試験として行われています。

ただ、これらの検査を実際に医療機関が行っているわけではなく、採取した血液をアメリカの検査機関に送ることで行っています。

厚生労働省は、先ごろ、この遺伝子検査に使用する機器と試薬、そしてデータ解析ソフトのセットの販売を承認することを決めました。
19年1月には、シスメックスと中外製薬の二つの会社から発売される見込みです。

これによって、今まで2週間近くかかっていた検査期間が大幅に短縮されるだけでなく、費用も削減することが出来ます。

その人にどんな治療が効果的なのかを見極め、行っている治療がどう影響しているのかを追いかける。
そのための機器が本格的に広まることで、誰もがプレシジョン・メディシンの恩恵を受けられる様になるのはもう間もなくではないでしょうか。


よくわかるフコイダン入門
0

お知らせ

  • お知らせはございません。