健康に役立つと評判のフコイダンとは何か?
フコイダンとフコキサンチンの通販TOP > よくわかるフコイダン入門 > フコイダンを摂取するのに、効果的なタイミングってあるの?

フコイダンを摂取するのに、効果的なタイミングってあるの?

最終更新日:2017年01月20日

皆さまは、健康食品やサプリメントのボトルや箱をよく見られたことがありますか?
様々な情報が記載されていますが、どんな商品も飲み方についてはあまり詳しくは書かれていません。

飲む量やタイミングを明記してよいのは医薬品だけと言うルールがあるからです。
健康食品やサプリメントは、適当な量*であればいつ飲んでも問題ないものだけが販売を許されているという訳です。

逆に言うと、飲む量やタイミングをちゃんとしていないと副作用が起こりやすく、困ったことになるものが医薬品です。

では、良いタイミングや良い飲み方というものが無いのかと言われるとそういう訳ではありません。

できれば、空腹時のほうが好ましいと考えられます。
これは、からだの仕組みの問題です。

空腹時にサプリメントなどを水などと一緒に飲んだ場合、水とサプリメントは30分ほどもすれば小腸に到達します。
この場合、小腸の中には、水とサプリメントと僅かな消化液しかありません。

食後に水などと一緒に飲むとどうなるかと言うと、食べた食事が消化されて順番に腸へと送られていく事になります。
早くても2時間はかかることとなりますし、その他の食事と一緒となります。

どう考えても、空腹時のほうが与える影響は大きいと考えられます。

ということは、どんなものも空腹時が良いかというとそんなことはありません。
たとえば、脂溶性のビタミン類は空腹時には向きません。

脂溶性の名前の通り油に溶けやすい性質をもったこれらの成分を、空腹時に飲んでも腸に油がありませんので溶けずにそのまま先へと進んでしまいます。

食後であれば、食事に含まれる油だけでなく、油の性質をもった消化液「胆汁」が十二指腸から分泌されています。
この消化液に混ざることで、からだの中に取り入れやすくなるというわけです。

*適当な量:健康食品やサプリメントと言われるものであれば、毒性検査をクリアしていなければなりません。この検査は体重あたり2gを基準としています。
大抵の商品であれば、一度に1箱飲みきってもここまで行くことはないでしょう。
そういう意味では、好きな量で全く問題ないと考えられます。

0

お知らせ

  • お知らせはございません。