健康情報 - 未分類

4月から高知大学病院で、がんゲノム医療が始まります

がんゲノム医療というのは、個人によって異なる人間の遺伝子パターンを利用して、患者さんそれぞれに合わせた治療を行おうという試みです。 がんセンターなどでは、数年前あたりから臨床試験として始まりました。 特に今年(2019年 続きを読む

「全国がん登録」都道府県順位

2019年1月17日に発表された「2016年・全国がん登録」の集計データを都道府県でランキングにしてみました。 がん罹患率ワースト5 1位 長崎県(454.9) 2位 秋田県(446.3) 3位 香川県(436.7) 4 続きを読む

「全国がん登録」データ発表

2019年1月17日、厚生労働省より「全国がん登録」の集計データが発表されました。 「全国がん登録」というのは、2016年から始まった日本でがんと診断されたすべての人のデータを国で一つにまとめて管理すると言う制度です。 続きを読む

オーダーメイド医療がいよいよ一般的に

オーダーメイド医療の別名で呼ばれることもある、プレシジョン・メディシン。 このページでも何度か取り上げたことがあります。 この治療には、何よりも、迅速で簡単な遺伝子検査がキモとなってきます。 これらの遺伝子検査は、現在、 続きを読む

ビタミンDで肝臓がんを予防する

2018年3月8日、国立がん研究センターはビタミンDの血中濃度が高い人ほど、肝臓がんにかかりにくいという研究結果を公表しました。* この研究は、平成2年(1990年)と平成5年(1993年)に登録された40~69歳の男女 続きを読む

2018年3月13日

肝臓がんの化学療法に新たな選択肢【NEWS】

2018年2月10日、学校法人近畿大学は、新たな肝がん治療薬の臨床試験に成功したことを発表しました。(*1) またこの研究発表は、医学・生命科学系国際学術誌の最高峰とも言われる“The Lancet”という学術誌のOnl 続きを読む

乳がんのホルモン剤治療と日常ケア

ホルモン剤は、抗がん剤のような激しい副作用は無いものの、多くの方は体調の変化や副作用を感じられるかと思います。 あらかじめ知っておくことで不安が和らぐこともあるでしょうし、日常ケアで体調を改善するお手伝いにもなろうかと思 続きを読む

日焼け止めでビタミンD不足?

女性であれば、ほとんどの方は日焼けを気にした生活をしておられるかと思います。 日焼け防止に、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりと対策方法も様々です。 ところが、日焼け止めの使いすぎはビタミンDの不足を招くのだそうです。 続きを読む

効く人に効く薬を(プレシジョン・メディシン)

手術、放射線と来たら、三大治療の最後は「抗がん剤」です。 タイトルに、「効く人に効く薬」と書きましたが、抗がん剤が効くというのは一体どういう状態を指すのでしょうか? 他の病気の薬では、病気が治れば効いたと言えるでしょう。 続きを読む

クロロフィル(葉緑素)

クロロフィルと言うのは、植物に特徴的な緑色の色素のことを言います。 小学校の時に、理科の教科書に載っていた「葉緑素」と同じもののことです。 クロロフィルは、植物の葉をはじめ、様々な場所に分布していますが、なによりも特徴的 続きを読む