フコイダンとフコキサンチンの通販TOP > 健康に関するコラム > 近赤外線を使った光免疫療法、先駆け審査指定制度の対象に指定

近赤外線を使った光免疫療法、先駆け審査指定制度の対象に指定

当ページでも以前から何度かご紹介させていただいたことがある「近赤外線を使った光免疫療法」が先駆け審査指定制度の対象に指定されました。

先駆け指定制度とは

対象疾患の重篤性など、一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、開発の早期段階から対象品目に指定し、薬事承認に関する相談・審査で優先的な取扱いをすることで、承認審査の期間を短縮することを目的としたものです。

通常の新医薬品、新医療機器の場合、12か月を目標に承認審査を行っているところ、この制度の指定を受けた品目については、承認審査期間の目標が半分の6か月になります。
厚生労働省報道発表資料2019/04/08より引用*

これによって、研究が完成したときには、6ヶ月という通常の半分の期間で健康保険で使えるようになります。

一日も早く実用化されるといいですね。

参照

*厚生労働省報道発表資料2019/04/08
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04339.html


よくわかるフコイダン入門
0

お知らせ

  • お知らせはございません。