健康情報 - 健康に関するコラム

安易な抗生物質の処方には断る勇気を

効かない抗生物質が漫然と処方されている 2020年1月の自治医科大学の畠山修司教授らの発表(*1)によると、日本の医療機関では抗生物質のおよそ6割が効果の無い病気に処方されていることが明らかになりました。 特に西日本のほ 続きを読む

日本の肺がん患者罹患率の不思議

先日、日経電子版で、「日本のがん患者なぜ減らない 米国は減少、検診に差」(*1)という記事を読みました。 WHOの数値で肺がんの罹患率を2000年と2010年で比較した際、アメリカでは21%減少した一方で、日本では6%増 続きを読む

キムリアはなぜあんなに高価なのか?

薬価を決める要因には、様々なものがあります。 製薬会社単体で決められるものではありません。 もちろん、ロビー活動などの政治的な駆け引きが無かったとは言いませんが、薬価を決めるのは厚生労働省を中心とした国の組織です。 ■類 続きを読む

CAR-T療法 新薬 キムリア が保険収載される【NEWS】

キムリアは、ノバルティスファーマによって開発された、免疫療法の一つです。 これは、CAR-T療法と呼ばれる治療方法を使ったものです。 CAR-T療法は、「Chimera Antigen Receptor T therap 続きを読む

先駆け審査指定制度の11品目

2019年4月8日に先駆け審査指定制度の登録品目が発表されました。 先の記事でご紹介した「近赤外線による光免疫療法」を含め、全部で11品目あります。 全品目については、最後に列記しております。 このページでも紹介させてい 続きを読む

近赤外線を使った光免疫療法、先駆け審査指定制度の対象に指定

当ページでも以前から何度かご紹介させていただいたことがある「近赤外線を使った光免疫療法」が先駆け審査指定制度の対象に指定されました。 先駆け指定制度とは 対象疾患の重篤性など、一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、 続きを読む

夏の紫外線は危険度MAX!紫外線×お肌の全てを教えます!

夏は、夏らしく少し焼けた肌になりたいと、日焼けを気にせず肌を露出したステキな服や水着を着る人が増えていきます。一方、肌を白く保つために絶対に日焼けをしないという人もおられるでしょう。 ですが、どんな人でも絶対に忘れてはい 続きを読む

もうこれで大丈夫、寝苦しい夜の5つの原因と解決法を公開!

夜になると身体はぐったりと疲れているはずなのに、なかなか眠りにつけない。ウトウトはするもののぐっすりと深い眠りに入れず、朝なんだかスッキリしていない…なんてことはありませんか?寝苦しいのにははっきりとした原因があります。 続きを読む

適度な量でも飲酒は危険?

2107年6月7日付けのAFPニュース(http://www.afpbb.com/articles/-/3131147)によると、現在適度だと言われている飲酒であっても、脳に悪影響を及ぼすのではないか?とする研究が発表さ 続きを読む

前立腺がん治療にお肉は厳禁?(気をつけるべき食材)

がんになるとお肉はを食べない方がよいと言う事がよく聞かれます。 確かに、肉を良く食べる食文化を持つエリアとそうでないエリアを比べると大腸がんや、前立腺がんと言った病気にかかりやすい傾向にあります。 日本も随分と昔は、大腸 続きを読む